脂肪吸引で本当にあった恐ろしい失敗

脂肪吸引を受けたことのある人って、意外に多いのかもしれません。
脂肪吸引体験記のブログもちらほらありますし、脂肪吸引の無料モニターを募集している美容整形クリニックも結構ありますよね。
脂肪吸引って、もうさほど珍しいことではないんですよね。


脂肪を取り除いてリバウンドなく痩せることができる脂肪吸引。
通常のダイエットでは難しい部分痩せも簡単にできるとあって、脂肪吸引を希望する人は多いようです。
でも、脂肪吸引は間違いなく外科的手術の部類のモノであり、全くリスクがないとは言い難い面もあります。


実際、脂肪吸引での失敗例は数多くあります。
脂肪吸引後に皮膚に凹凸ができたとか、脂肪吸引した部位の皮膚がたるんだとか…。
でも、過去にはもっと恐ろしい脂肪吸引での失敗事例が起こっていたんです。


その脂肪吸引の失敗事例とは、某有名美容整形クリニックでの脂肪吸引失敗で主婦が死亡したという事例です。
当時ワイドショーでも取り上げられ、話題になりました。
他にも、脂肪吸引の失敗が原因で足を切断することになったり、足が変形したりという、脂肪吸引の失敗事例もあるんです。


脂肪吸引の施術にかなり高度な技術が必要なために、こうした脂肪吸引の失敗が起こるのではありません。
実際は、未熟な医師による脂肪吸引の施術や、ずさんな美容整形クリニックの対応によって引き起こされる脂肪吸引の失敗がほとんどなのです。


脂肪吸引、成功すればそれは自分自身に新しい自信をもたらしてくれる素晴らしい体験と成り得ます。
でも逆に脂肪吸引に失敗したとしたら…?
脂肪吸引を考えるのなら、慎重に美容整形クリニックを選ぶようにしましょう。

何よりも、自分のために。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61232842
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。